【刀剣】幕末に京都見回り組に追われて指宿という藩士が斬られた時にある藩士が見捨てて逃げ


引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1483272885/

317: 名無しさん@おーぷん2017/01/02(月) 17:20:16 ID: y2x
樺山家は島津の家老を勤めた名家で後に伯爵家になった家だけど
ここの住人には島津豊久の母が樺山家の娘と言った方が通りがいいかも
幕末に京都見回り組に追われて指宿という藩士が斬られた時にある藩士が見捨てて逃げ
指宿の焼香の時に「おまん先ィ行け」と逃げ出した藩士が焼香した途端
後ろから首を棺桶の中に斬って落とし「こいでよか蓋ァ閉めい」とやったのが若い日の樺山資紀伯爵
318: 名無しさん@おーぷん2017/01/02(月) 17:22:01 ID: D6j
>>317
島津らしいエピソードだ
320: 名無しさん@おーぷん2017/01/02(月) 17:23:07 ID: qsm
>>317
やっぱ島津ってキテますな(褒め言葉)
319: 名無しさん@おーぷん2017/01/02(月) 17:23:02 ID: OaH
>>317
一蓮托生(物理)
おめおめと見捨てた相手の葬儀に出られる藩士も凄いな…
321: 名無しさん@おーぷん2017/01/02(月) 17:23:50 ID: D6j
>>319
そういう奴だから許せなかったんじゃないかな 
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加